ギコ猫とモナー受難の記録

ここでは2chの名物ともいえるAAキャラ、「ギコ猫」と「モナー」をめぐる著作権・商標登録問題についてご紹介しています。

元をたどれば起源があったりもしますが、基本的にAAというのは自然発生的に生まれ、多くの人が自由に使っています。だからこそ親しみがあり、人気があるのではないでしょうか。

ここで取り上げている問題は、そんな「みんなのモノであって、誰のモノでもない」AAキャラ達に降りかかった災難です。ネット上で自然発生したキャラクターを商品化しようとするたびに問題が起こっています。

個人的にはこうした曖昧な存在は曖昧なままがよいのではと思うわけです。
公的に使おうとするから衝突するんじゃない?企業は「誰かの力」を利用するんじゃなくて自分たちで儲けることを考えた方がよいと思うお。

メールフォーム

メーラーを起動せずにメッセージを送れます。お気軽にどうぞ。
名前
MAIL
コメント

このサイトについて

このサイトは窓遣いの人間がIE.6・解像度1024*768にて制作しました。
また、スタイルシート濫用気味です。
上記以外の環境ではデザインが崩れる可能性がありますお。

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。貼るのも剥がすのも自由にしちゃって下さい。
リンクのご報告はしなくていいですお。
折角送ってもらっても、現在多忙に付きお返事出来ませんので。無断リンク大歓迎!!
どうしても報告したい方はゲストブックまでどうぞ。
ただし、こちらもお返事は期待しないで下さい…

それと、現在相互リンクは受付ていません。作業できませんので…

ご意見・ご感想こちらから